2008年05月09日

青葉城址→瑞鳳殿→宮城県庁(知事表敬訪問)




仙台駅に到着すると、星さんご家族が出迎えてくださいましたicon12

駅からほど近いホテルにチェックインし、準備していただいたマイクロバスで
仙台市内観光に出発ですbus


一番目の訪問地は、青葉城址dateちょうど桜が満開でした。

伊達政宗公の銅像前では、ボランティア通訳のウエノハラさんが、仙台市や伊達政宗公にまつわる歴史を説明してくださいました。




眼下に広がる仙台市街の風景を背に、記念撮影camera

「仙台は、100万人都市なんだよ」というと、「そんなに人が住んでいるの?!」
と、みんなとても驚いていた様子でした。
「アラスカ州の人口だって、100万人にも満たないわよ」とシャーリーン。




バスへ戻る途中、子どもたちはコレを見つけて、一目散に駆け出しましたicon16
嬉々として写真に収まっています。左はシャルビー、右はジュジュ。


左から、ケイレン、ジュジュ、アリソン。


ウィリアムも楽しそうです。
お姫さまだけれど...



次なる目的地は伊達正宗の霊廟がある瑞鳳殿。

日本の修学旅行生とともに、坂を上ります。


日本の風習にならい、霊廟に入る前に手水場で手洗い。


絢爛豪華な霊廟を拝観しました。



瑞鳳殿をあとにした一行は、一度ホテルへ戻って民族衣装に着替え。

いよいよこの日のメインイベント、宮城県庁での県知事表敬訪問です。
マイクロバスに乗って、県庁入口に到着。




会議室に入ってしばらくののち、いよいよ村井宮城県知事と面会の時。
報道関係者も多数きていて、慣れない空気にみんなどことなく緊張の面持ちでした。




グッチン語とコユーコン語で歌をうたい、お祝いのドラムダンスを披露。
子どもたちのかわいらしい様子に、知事も目を細めてらっしゃいました。




最後に、村井知事から一人一人に記念のバッジが手渡されました。
クルイックシャンク学校への贈り物は、塗りの名刺置き。
シャーリーンがビーバー村から持ってきた知事への贈り物は、ライチョウの羽を贅沢に
あしらったビーズ刺繍の壁飾り。このような手仕事は、彼らの伝統工芸です。




知事を囲んで記念撮影camera
お忙しい中、お時間をいただきありがとうございました!




表敬訪問を終えたあとの子どもたち。どことなくほっとした表情が浮かんでいますうさぎ




左:アリソン、右:シェイニー。




左:シャルビー、中央:ジュジュ、右:ケイレン。





さて、知事表敬訪問という大仕事を終えたビーバー村の一行。
ホテルに戻って、ふたたび着替えて、夕ごはんの前に連れていってもらったのが、
ここ、100円ショップです金貨
30分という制限時間の中で、扇子や箸や和小物、アニメのキャラクターグッズなど、
みんな思う存分お買い物しましたicon12




夕食は、自然食のビュッフェicon28
料理の種類が豊富で美味しい上、好きなモノを好きなだけ食べられるとあって、
みんな「おいしいおいしい」と大満足でした。

仙台でお世話になった星家のみなさま、ボランティアで同行してくださったみなさま、
温かいおもてなしを、ありがとうございました!

posted by K


笹かまぼこ工場訪問、そしてお別れのとき
石ノ森萬画館で、キーホルダー作り
サン・ファン館、大きな木造の帆船に触れる
桜満開の日和山、石巻専修大学での企画展
石巻市・ビーバー村交流の集い(その2)
石巻市・ビーバー村交流の集い(その1)
 笹かまぼこ工場訪問、そしてお別れのとき (2008-05-29 11:14)
 石ノ森萬画館で、キーホルダー作り (2008-05-28 09:41)
 サン・ファン館、大きな木造の帆船に触れる (2008-05-27 09:04)
 桜満開の日和山、石巻専修大学での企画展 (2008-05-26 10:32)
 石巻市・ビーバー村交流の集い(その2) (2008-05-25 13:09)
 石巻市・ビーバー村交流の集い(その1) (2008-05-23 12:59)

この記事へのコメント
星家のみなさん本当にお世話になりました。
 ありがとうございました。
Posted by 里見 at 2008年05月09日 07:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
青葉城址→瑞鳳殿→宮城県庁(知事表敬訪問)
    コメント(1)