2008年05月23日

石巻市・ビーバー村交流の集い(その1)


夜は、石巻グランドホテルにて、石巻市民のみなさんとの交流会が開かれましたクラッカー


盛大な拍手に迎えられて、ビーバー村のみんなの入場です。


それぞれの席についたところで、お琴と三味線の演奏が始まりました。

曲名は、アラスカにちなんで『オーロラ』。
とてもゴージャスな響きの、すばらしい演奏でした音符


土井石巻市長から歓迎の言葉をいただき、プレゼントとしてみんなに文房具が一式手渡されました。

クルイックシャンク学校校長のシャーリーンは、土井市長に感謝の意を伝え、瓶詰めのスモークサーモンとライチョウの羽をあしらったビーズ刺繍の工芸品を、ビーバー村からのギフトとしてお贈りしましたicon27




乾杯のあとは、しばし歓談の時間。
同じテーブルの人たちとお話したり、記念撮影をしたり、みんなとても楽しそうです。


ジョーリーのこの笑顔(?)。
まるで実写版トトロです。。

その奥で静かに微笑んでいるのは、ジョーリーの姉のケイレン。


しばらくすると、石巻市民のみなさんによるショーがはじまりました。

藤間京緑さん率いる京緑会のみなさんの日本舞踊や、


迫力ある獅子舞。


元気で華やかな子ども神輿や、




石巻少年少女合唱隊による『村祭り』の合唱など、盛りだくさんの内容で、
ビーバー村のみんなも、初めて見聞きする日本の踊りや歌をとても楽しんだ様子icon12




そして今度は、ビーバー村のみんなが、アサバスカンインディアンの伝統を
紹介する番です。
コユコン語とグッチン語で歌をうたい、お祝いのドラムダンスを披露。
ダンスのはずむようなリズムには、大きな歓声が上がり、ジョーダンの
可愛らしくも堂々とした踊りっぷりも大好評でした拍手



石巻市・ビーバー村交流の集い(その2)につづくpinkuma



posted by K


笹かまぼこ工場訪問、そしてお別れのとき
石ノ森萬画館で、キーホルダー作り
サン・ファン館、大きな木造の帆船に触れる
桜満開の日和山、石巻専修大学での企画展
石巻市・ビーバー村交流の集い(その2)
湊小学校訪問(その2)
 笹かまぼこ工場訪問、そしてお別れのとき (2008-05-29 11:14)
 石ノ森萬画館で、キーホルダー作り (2008-05-28 09:41)
 サン・ファン館、大きな木造の帆船に触れる (2008-05-27 09:04)
 桜満開の日和山、石巻専修大学での企画展 (2008-05-26 10:32)
 石巻市・ビーバー村交流の集い(その2) (2008-05-25 13:09)
 湊小学校訪問(その2) (2008-05-19 11:36)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
石巻市・ビーバー村交流の集い(その1)
    コメント(0)