2008年05月28日

石ノ森萬画館で、キーホルダー作り




お昼ごはんのあとで向かったのは、石ノ森萬画館

入り口にいるロボコンから記念のスタンプをもらって、見学開始。

今や海外で大人気の日本アニメ。
ドラゴンボールやポケモン、ナルトなどには親しんだビーバー村の子どもたちですが、ここには目新しいキャラクターばかり。
仮面ライダーやサイボーグ009、ちょうど企画展中だったアンパンマンなど、みんな興味津々で目が輝いていましたicon12


ひととおり館内を見て回ったあとで、案内されたこの部屋では、キーホルダー作りを体験しました。


配られたハガキサイズ大のプラスチックのプレートに、色ペンで思い思いにイラストを描きます筆


素材を写して描いていますが、大人も子どももみんな真剣。

と、そのとき、「みんな急いで外へ出て!2時になったら始まっちゃうから、はやくはやく!」との声。

とりあえず中断してエントランスへ行くと...





2時ちょうどに音楽が流れはじめ、白いドラゴンに乗ったさまざまなアニメのキャラクターが降りてくるのが見られましたたつ
さすがは萬画館。遊び心が満載です。


キャラクターたちのショーを見終えたら、ふたたび部屋に戻って、作業の続き。


5歳のシェイニーも、リョウさんに手伝ってもらって、一生懸命イラストを描いていましたicon09


で、できたのが、こちら。
シェイニーはアンパンマンを、お姉ちゃんのアリソンはカービィを描きました。
二人とも、上手に描けたね花丸




イラストを描き終えたら、このプラスチックのプレートをトースターに入れて、
30秒間温めます。すると、みるみるうちにプレートが縮んでいって...


こんな小さくなりました。
キーホルダーの出来上がりです。

シェイニーも、うれしそう。
(残念ながら、写真では肝心の絵が見えていませんが...)


お花などのアレンジを加えたアンパンマン。
これは、ウィリアムのママであるレベッカの手によるもの。
さすが、たいへんに上手です拍手


ジュジュもシャーリーンもそれぞれ、出来に満足の表情。

大人にとっては満開の桜が、子どもたちにとってはこのキーホルダー作りが、この日いちばんの印象深い思い出になったようですクローバー



posted by Kpinkuma


笹かまぼこ工場訪問、そしてお別れのとき
サン・ファン館、大きな木造の帆船に触れる
桜満開の日和山、石巻専修大学での企画展
石巻市・ビーバー村交流の集い(その2)
石巻市・ビーバー村交流の集い(その1)
湊小学校訪問(その2)
 笹かまぼこ工場訪問、そしてお別れのとき (2008-05-29 11:14)
 サン・ファン館、大きな木造の帆船に触れる (2008-05-27 09:04)
 桜満開の日和山、石巻専修大学での企画展 (2008-05-26 10:32)
 石巻市・ビーバー村交流の集い(その2) (2008-05-25 13:09)
 石巻市・ビーバー村交流の集い(その1) (2008-05-23 12:59)
 湊小学校訪問(その2) (2008-05-19 11:36)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
石ノ森萬画館で、キーホルダー作り
    コメント(0)