2008年05月29日

笹かまぼこ工場訪問、そしてお別れのとき


4月16日(水)、最後の訪問地は、地元の名産笹かまぼこを製造・販売している「白謙」さんの工場でした。


ご丁寧に、このような案内まで出していただき、ありがとうございましたうさぎ


この日は、工場内を直に見学することができなかったため、ビデオで、笹かまぼこ作りの様子を見せていただくことに。


ビデオ鑑賞後には、できたてほやほやの笹かまぼこを、ボランティアのみなさんと一緒に、美味しく頂戴しました。


ホテルへの帰り際、ちょこっとJR石巻駅に立ち寄りました。

特色ある駅舎の前で、記念撮影camera

ほんとうに、盛りだくさんの石巻1日観光でした。


ちなみに夜は、ガストで夕ごはん。

人数が多かったため、注文するのに手間取ったり、なかなか食事が出てこなかったりで、待つ時間がかなり長くなってしまったのですが、


子どもたちは、このとおり。

カメラを向けた私にいろんな顔して見せたり、子ども同士で話したり遊んだりしながら、文句ひとついうことなく、ひたすら静かに待っていました。

ファンキーなアリソンと、あいかわらずトトロなジョーリー。
個人的にお気に入りの一枚ですpinkuma



4月17日(木)



そして、フランク安田の故郷・石巻を去るときがやってきました。
東京へ向けての出発前に、ホテルのロビーで、最後の記念撮影です。

想像以上の、市をあげての大歓迎に、ビーバー村のみんなは心から感激し、
8月の村でのメモリアルポトラッチに向けて気持ちを新たにしていましたicon09

お忙しい中、今回の石巻訪問にご尽力いただいたメモリアルポトラッチ実行委員会の
みなさま、ボランティアの方々、そのほか石巻市民のみなさま、この場を借りて再度
御礼を申し上げます。ありがとうございました!




石巻から仙台へ、バスで送ってもらう途中、仙台滞在でお世話になった
星さんご家族の会社にも立ち寄ることができました。
星さんご家族と、会社のみなさんといっしょに記念撮影camera


たくさんの想い出を胸に仙台をあとにし、新幹線で一路東京へtrain_a03


posted by Kpinkuma


石ノ森萬画館で、キーホルダー作り
サン・ファン館、大きな木造の帆船に触れる
桜満開の日和山、石巻専修大学での企画展
石巻市・ビーバー村交流の集い(その2)
石巻市・ビーバー村交流の集い(その1)
湊小学校訪問(その2)
 石ノ森萬画館で、キーホルダー作り (2008-05-28 09:41)
 サン・ファン館、大きな木造の帆船に触れる (2008-05-27 09:04)
 桜満開の日和山、石巻専修大学での企画展 (2008-05-26 10:32)
 石巻市・ビーバー村交流の集い(その2) (2008-05-25 13:09)
 石巻市・ビーバー村交流の集い(その1) (2008-05-23 12:59)
 湊小学校訪問(その2) (2008-05-19 11:36)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
笹かまぼこ工場訪問、そしてお別れのとき
    コメント(0)